ルームスタイリスト・プロ 白石絵理です。


こんにちは!

私の暮らす新潟は稲刈りも終わり、秋が深まって紅葉が見頃になってきています。


さて、今回は「愛着を持てるものを選ぶ」

ということで住まいにまつわる事をUPしたいと思います。

038A0282.jpg


私の実家には、私と妹が保育園時代からミルクを飲んでいたマグカップがあり、

それは私のお気に入りでした。ブランクはありますが、35年以上も我が家に存在する

お宝(愛用品)となり、実家に行くとそのカップを今は娘と姪っ子が気に入って使ってくれています。


何かを長く愛用すること。

安価で素敵なモノも世の中にはたくさんあるけれど、使い捨てではなく、

子どもの代まで愛用できる品物選び
も素敵なことだと思います。

なにより、親子で愛用だなんて嬉しいですよね!


品物を選ぶこと、それは住まいづくりも同じです。

お家は、部材の組み合わせで造られます。

例えば、床材1つとっても、木の種類、節の出方、塗装のやり方によって

表情が大きく変わっていきます
。同じ部材でもちょっとの違いで

まったく違う品物に見えることもあります。


部材選びは大変ですが、お家づくりの楽しい作業の1つでもありますので、

こだわりのお気に入りを丁寧に選ぶことをすすめします。


新築やリノベーションだけでなく、

ルームスタイリング&模様替えも同じですよね!

暮らしは多種多様に家族と共に変化しますが、家具やお気に入りのモノは大事に、

そして愛着が増し、お宝(愛用品)に成長するのでしょうね。


ルームスタイリスト・プロ 白石絵理でした。
posted by 十人十色 at 14:44 | 模様替えコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    温もりのある物が大好き
    調布市在住 ルームスタイリスト・プロ 中川青子(せいこ)です 黒ハート

一目惚れして手に入れた物って、ありますか?

先日、私は久々に行ったインテリアショップで
こんな額縁に出会い 、衝動買いしてしまいました。

家具職人がオリジナルで作った額縁です。
木製の枠が滑らかに磨きあげられています。
素敵な家具に出会った時って、なぜだか表面をなでてみたく
なりませんか?まさに、その手触り  です。
私は木の温もりが大好きなので、胸がキュンとなりました 

CIMG1214 (420x315) 


早速、この額をトイレの入り口に飾りました。

通常マットと呼ばれる縁の部分は紙ですが、これは
アルミニウムが使われています。
木とアルミ、素材的にはミスマッチ。でも、なんだか面白い〜 

CIMG1411 (300x400) 


絵の代わりにカーテンの布地が挟みこんであります。
布地は見る方向で色の濃淡が違います。

だから、入口から入った時、便座に腰を掛けた時、
花びらの光沢が全く異なって見えます 

Before
CIMG1185 (180x240) 


After
CIMG1410 (300x225)



タオル掛けのグレーと、アルミニウムのグレーが調和しました。

額縁の木と、トイレ正面のバラの壁掛けに、
色と質感の共通点が出ました。

額縁は、挟む物を変えるだけで、
全く違ったイメージにすることができます。
季節によって変えることだって出来ます 


Before で使っていた金色の額からポストカードを取り出し、
手持ちのアンティークの刺繍を飾ってみました。

台紙代わりにベルベットを使ったみたら、ちょっぴり
ゴージャスになったと思いませんか?

CIMG1329 (400x300) 

これは、13年使っているインターフォンです。
この通路を通る度、インターフォンを使う度、黄ばんできたな〜  
と嫌な部分が目についていました。

模様替えしたことで、ここを通る度、インターフォンを使う度
心がウキウキときめくようになりました 

CIMG1332 (180x240) 


あなたが一目惚れして手に入れた物、
お気に入りのモノやコトは何ですか?

模様替えのセンスの種は、これらの中に入っています。 
 
よーく目をこらして、自分の好きな物の共通点を
探してみてくださいね。

あなたの模様替えのセンスが、どんどんアップしていきますよ 


中川青子(なかがわせいこ)記

posted by 十人十色 at 16:41 | 模様替えコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。